役割ごとに使い分けよう!農機具のアタッチメントの種類

農作業には欠かせないアイテムと言えるのが、トラクターです。一般的にトラクターを目にするシーンとしては、畑仕事や除雪作業が挙げられます。これらの作業には同じトラクターを使用していると思っている人もいるかもしれません。

しかし、実際にはトラクターに装着されるアタッチメントが交換されています。そこで今回は農機具に装着されるアタッチメントの種類と役割について紹介していきます。(関連リンク:農機具高く売れるドットコム:農機具買取

中古農機具を買うときの目安、アワーメーター。

Vブレードは除雪に役立つ

積雪の多い地域で除雪作業を行うときに扱われているアタッチメントが、Vブレードと呼ばれるものです。Vブレードは一枚の板ではなく、二枚の板で構成されているのが特徴となっています。板を二枚にすることでV字に動かせるという仕組みです。

V字に動かせることによって、板の角度が細かく変えられるため、除雪作業が行いやすくなるでしょう。積もった雪を崩すだけでなく、雪をかき集めて形を整えたいときにも役立つアタッチメントと言えます。Vブレードはグラウンドの整備にも使用されるケースがあります。

このアタッチメントはグラウンドの凹凸を修正するときに活躍します。平坦な地形のグラウンドにしたい場合は、このアタッチメントを用意しておくことで、効率的に作業が進められるでしょう。

例えば運動会の準備としてグラウンドを整えておきたいときに役立ちます。Vブレードは拡張できるところも良いポイントです。拡張することで、より広い範囲を整備することが可能になります。広大な土地を持っている人は、最初から拡張されたVブレードを購入するのも良いでしょう。

そうすることで時間の短縮にも効果が得られます。

埋まった石まで除去したい場合はグランドレーキ

硬いグラウンドでは運動がしにくいケースもあります。そのようなケースではグランドレーキというアタッチメントを使うのがオススメです。グランドレーキは硬くなってしまったグラウンドを綺麗にならしてくれます。このアタッチメントを使うことで、レーキと呼ばれる部分が土をほぐす役割と、凹凸を平らにする役割を担ってくれます。

凹凸をなくすのであれば、Vブレードでも良いのではないかという意見もあるかもしれません。しかし、グランドレーキにはブラシが付いています。このブラシを使うことで、平坦にするだけでなく、見た目も美しくなるでしょう。

そのためグラウンドを一般公開するようなときには、ブラシで仕上げを行うのが効果的です。グラウンドには石が埋まっているケースも多いでしょう。土に埋まっている石には取れにくいものもあります。そのような場面でもグランドレーキが活躍します。

グランドレーキは土に埋まっている石まで除去してくれるため、運動を行うことが目的でグラウンド整備を行うときに適しています。埋まっている石まで除去することができれば、グラウンドで運動を行った際の怪我のリスクが減少します。

そのためアスリートが使用するようなグラウンドを整備するときにも、オススメのアタッチメントと言えます。

工事現場ではバーサローダーがオススメ

工事現場では様々な機能が搭載されているアタッチメントが役立ちます。

そのことを考えると、バーサローダーというアタッチメントが工事現場には適しているでしょう。バーサローダーにはバケットが標準装備されていますが、それ以外にも状況に応じてアタッチメントが変更できるようになっています。

例えば土を運ぶ場面ではバケットが役立ちますが、重い荷物を運ぶときにはバケットでは対応できません。そんなときにも対応できるようにバレットフォークも付属されています。バレットフォークがあれば、フォークリフトを扱うような要領で重い荷物を運ぶことが可能になります。

土の狭い範囲に穴を掘りたい場合は、ポストホールティガーというアタッチメントが良いでしょう。ポストホールティガーは細く長い穴を掘るときにオススメです。太めの穴を掘りたい場合は、ポストホールティガーは適しません。

そのようなケースではツリーオーガというアタッチメントが良いでしょう。アタッチメントの種類が豊富であるため、場面に応じての装着作業が必要になります。装着の手間はありますが、バーサローダーが1つあれば、多くの状況に対応できるため、工事の仕事をメインに行っている会社は購入を検討してみるのも良いかもしれません。

農作業にはスプレッダーが効果的

農作業で手間がかかるのが、肥料を与えることです。狭い範囲の農作業であれば、手作業でもこなせるかもしれませんが、広大な土地を持っている場合は、手作業では何時間かかるか分からないというパターンも考えられます。

そのようなときに役立つのがスプレッダーです。スプレッダーは肥料を散布してくれる機能が搭載されています。そのためスプレッダーを装着したトラクターを操作しているだけで、畑に肥料を与えることが可能になります。

回転速度を変化させることで肥料を与えられる範囲が変わるため、自分の土地の広さに応じて散布範囲を変更すると良いでしょう。農業を行っている人によっては、農薬を使っている人もいるでしょう。そのような人は農薬を散布するときにも、このスプレッダーを使用するのが効果的です。

他にも種を植えるシーンでも、スプレッダーが活躍します。昔は手作業で肥料を与えていた人も、年齢を重ねるごとに手作業が辛くなってくる可能性があります。そのような人でも農作業を続けられるアイテムとして、スプレッダーが役立つでしょう。

スプレッダーを導入すれば、農作業の効率がアップするため、農作物の大量生産にも良い効果が与えられるかもしれません。

芝を扱うときにはソードカッター

トラクターにソードカッターを装着することで、芝を抜く作業が簡単になります。刃を芝生に突き刺して根本から抜くことが可能なため、手作業よりも綺麗に芝を抜き取ることができるでしょう。また芝を抜くときだけでなく、移植を行う場合にもソードカッターが役立ちます。

ソードカッターがあれば、芝生の移植も綺麗な状態で行えます。芝生は長く扱うと状態が悪くなるケースもあるため、入れ替えが必要になります。頻繁に芝生の入れ替えを行わなければならないような場所では、ソードカッターを多めに購入しておくのも良い方法です。

多めに購入しておけば、使用頻度が高くて壊れてしまった場合でも、芝の入れ替え作業が滞ることがありません。広大な土地での芝生の入れ替えでは、トラクターを数台用意して、一斉に作業を行うのが効率的です。